食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
おいしさの科学研究所のパンフレット拝見しました。
おいしさの科学研究所のパンフレットを、拝見しました。

中に/郵添加物などを極力使用せず、原材料の素性が明らかな、"ほんもの"の食品及び食品素材。という説明とリンゴの写真がでています。

リンゴの蜜はソルビトールという添加物であるのをご存じなのでしょうか?
主旨には私も大賛成ですが、添加物と食品と食品素材の定義がしっかりしていないと思いました。
食品も添加物的な使用をすれば、一般飲食物添加物という項目に入る物が多数あり、たとえば食品にオレンジジュースで色を付ければ着色料となります。顧問に大学の先生方が名前を連ねておられますが、食品の本質を理解せずにおいしさを追求しているような不安な感じがいたしました。
| trinity | 食品一般 | 16:13 | comments(0) | - | PAGE TOP
昨夜のお風呂
TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW
TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW
昨夜はぬるめのお風呂につかり、電気を消してAustraliaのNatural Spiritという自然の音を取り入れたCDを聞いていると、虫の音がひびき、アボリジニの村でドラム缶のお風呂に入っているような感じで非常に気分転換ができました。上の写真をクリックすると
Amazon.comでの購入画面にジャンプします。お薦めです。
| trinity | - | 09:30 | comments(0) | - | PAGE TOP
お風呂でCD
TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW
TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW
衛生管理の基本は、健康・精神面の管理からということで、無印良品でゲットしてきました。ただいま充電中、今夜のお風呂が楽しみです。

| trinity | 衛生管理 | 13:42 | comments(0) | - | PAGE TOP
保存料(ソルビン酸)
sorbate
ナナカマド(Sorbus aucuparia) の未熟な果実から発見された不飽和脂肪酸です。
いわゆる天然に存在する化学物質で食品を保存する効力があります。
酸性側でその効果は強くなります。
米国の食品医薬品局(FDA)ではGenarally Recognized As Safe(GRAS)物質として数々の安全性試験が行われ安全な物質と認められている成分です。
この安全性が認められた物質も保存料併記が義務づけられた為、他の保存料併記の義務のない日持ち向上剤に取って代わられています・
ソルビン酸の場合の添加量は0.1〜0.2%ですが日持ち向上剤の場合は1%近い添加量が必要で、安全性や添加物の総量規制を考える場合、保存料併記が生んだ弊害だなぁと思います。
| trinity | 食品添加物 | 13:45 | comments(0) | - | PAGE TOP
細菌の展覧会(6)
manitol
卵黄加マンニット寒天培地上の黄色ブドウ球菌の写真です。
一次スクリーニングでこの培地を使用します。コロニーの周辺が濁っている場合卵黄分解反応が陽性となり、食中毒原因菌の黄色ブドウ球菌の可能性が高くなります。
| trinity | 細菌一般 | 13:37 | comments(0) | - | PAGE TOP
食品の原産国表示
最近スーパーマーケットに並ぶ生鮮魚介類や野菜に原産地表示が増えています。国内で作った食物は価格が高く、食品生産の空洞化が進み、エネルギー自給率は40%程度となっています。
最近話題になっている原産地表示にあんぱんがあります。中身の加糖餡が中国の天津小豆で作ってある中国産と北海道の小豆でできた物があり、あんパン自体はもちろん日本で作られます。こうした食品を中国産と国産を分けようと言う動きがあります。
農林水産省が国産商品の販売促進を推し進め食糧自給率を上げる目的のように思いますが、そこまでやるのぉ〜って感じですね。
| trinity | 食品一般 | 13:49 | comments(0) | - | PAGE TOP
細菌の展覧会(5)
B.lichniformis
あまりにも見事なB.lichniformisのコロニーの写真が研究所でさつえいされました。バチラス・リッケニフォーミスです。
| trinity | 細菌一般 | 14:22 | comments(8) | - | PAGE TOP
大豆イソフラボン
節分が近づいてきました、「鬼は外」のあとは皆で煎り大豆を食べることになりますが、煎り大豆100グラムには200ミリグラムの大豆イソフラボン(アグリコン)いわゆる女性ホルモンが含まれています。
大豆イソフラボンは閉経前の女性に一日30ミリグラムの上乗せ摂取が特定保健食品として認められています。
ところが閉経後の女性に一日150ミリグラムのイソフラボンを5年間食べさせた試験では、子宮内膜症が有意に増える事がわかっています。
そこで男性や閉経後の女性に対しては一日75ミリグラムをヒトの安全な上限摂取目安量と定めています。
また胎児、乳幼児、小児、妊婦については推奨できないとされておりますのでご注意を!
| trinity | 食品一般 | 09:54 | comments(0) | - | PAGE TOP
黄色ブドウ球菌
aureus

肌の表面は汗が乾いたりして塩分が付着したりし、水分活性が低い状況になりますが、ブドウ球菌は上の写真のような状況で付着しており、けがをして出血すると血液を栄養に増殖を開始しますので、手に傷がある人は包装作業には携わってはいけません。
| trinity | 食品一般 | 09:48 | comments(4) | - | PAGE TOP
「しらこ」と「ポリリジン」
「しらこ」と「ポリリジン」とは非常に性質の似た保存料です。
白子は塩基性アミノ酸アルギニンのポリマーで、一方のポリリジンは名前の示すように塩基性アミノ酸リジンのポリマーです。
いずれも細菌の表面がマイナスチャージなのに対してプラスチャージされた物質ですので、細菌の表面にくっついたり離れたりを繰り返し、細菌の細胞壁を壊してしまう事によって保存効果を現します。

一つ異なっているのが、しらこ(プロタミン)は十二指腸でトリプシン、キモトリプシンによって分解されますが、ポリリジンは分解されず腸ににそのまま送り届けられ、腸内フローラに何らかの影響を及ぼしているということです。ポリリジンが腸内フローラに良い影響を及ぼすのか、悪い影響を及ぼすのかは未だ不明です。
| trinity | 食品添加物 | 09:20 | comments(4) | - | PAGE TOP
1.5グラムの化学物質
日本人は平均毎日1.5グラムの化学物質を食べているという統計があります。
その中で保存料、着色料、甘味料などだけが差別化されて敬遠されるのはなぜでしょう?
無添加食品が添加物食品より健康に良いといった学術的な試験はされたことがありません。そうです有意差がでないのです。ヒトを二つのグループに分け添加物入りの食品と無添加食品を目隠しテストで比較しても差が出ないのです。
たばこなどは同じようなヒトでのボランティア試験を実施すると明らかに差がでます。厚生労働省がお墨付きを与えている特に指定添加物については消費者や流通業者、そして自分の営業実績が落ちては困る食品会社の営業担当者が無添加、無添加とタバコを吸いながら論議しているのでは無いでしょうか。
ある中堅のパン屋さんが保存料(白子)を蒸しパンに使用する際に、使用後と使用前の売れ行きを比べてみると差がなかったことがあります。
消費者が食品を購入する際、一番気にするのは、商品の値段と賞味期限です。添加物表示を確認して購入を決定する消費者は非常に少ないのです。
| trinity | 食品添加物 | 08:50 | comments(0) | - | PAGE TOP
中華麺の複合腐敗
noodleクリックで拡大

中華麺は中力粉にかんすい(または唐あく)を添加しpHを10付近のアルカリ性にした特殊な食品です。中華麺の黄色は色素ではなく小麦粉がアルカリ性になり変色したものです。右上のオレンジの部分は好アルカリ性耐熱性菌Bacillus alcalophilusが増殖した物です。麺の大手のS社ではB.pasteuriiが原因菌と発表しておられましたが、B.pasteuriiは繁殖のためにアンモニアを要求する性質があり、アンモニアを含まない中華麺で繁殖できるのはB.alcalopjilusです。B.alcalophilusが増殖してくるとpHが低下し始め、アルカリ性では繁殖できなかった耐熱性の芽胞菌が増殖できるようになってきます。するとB.careusなどが繁殖し始め軟化を併発してきます。
B.alcalophilisの繁殖により麺の環境がかわってしまった事を意味しています。
| trinity | 腐敗 | 14:39 | comments(3) | - | PAGE TOP
おにぎりと食中毒
cereusクリックで拡大

グラフは夏場のコンビニのおにぎりを想定して食中毒細菌のセレウス菌(Bacillus cereus)をおにぎり1グラムあたりに数十個付着させて30℃に保管して3時間ごとにセレウス菌の菌数を見た物です。一方のおにぎりには保存料(しらこ)製剤を添加してあります。
そうすると保存料無添加のおにぎりは9時間で食中毒危険領域に達してしまいますが、しらこ(プロタミンとも呼ぶ)を添加したものは通常のおにぎりの消費時間内では食中毒になりません。コンビニでは、流通時間を短縮することで保存料無添加を実行していますが、購入後しばらくたって食べるコンビニおにぎりは非常に危険といえるのではないでしょうか。
しらこはその80%がアルギニン(アミノ酸)でできており、アルギニンは必須アミノ酸ではありませんが、加齢とともに体内で生産できる量が不足して、体力が無くなっていく原因となるアミノ酸です。
しらこが体内に入りますと十二指腸で分解され、アルギニン、或いはアルギニンが2〜3個つながった形で吸収されてアミノ酸として働きます。特に最近は1個のアミノ酸よりも2〜3個つながったアミノ酸の方が吸収が良いとも言われています。このように健康食品的な要素を持った保存料まで禁止して、より添加量の多い日持ち向上剤を使用したり、違法な抗生物質を使用したりするのは良くない傾向だなぁと感じています。
| trinity | 腐敗 | 10:06 | comments(0) | - | PAGE TOP
ALTEROMONAS LUTEOVIOLACEA
Page1Page2Page3

TAXONOMIC CONSIDERATIONS REGARDING THE EFFECT OF INCUBATION TEMPERATURE ON ESTERASE PATTERNS IN THE STRAINS OF ALTEROMONUS LUTEOVIOLACEA

大昔のお仕事が机の中から出てきました。当時のアリゾナ州立大学も広かったのですが現在は、広さ全米No1、学生数全米No.2になっているようです。
sundevil大学のマスコットはSundevil(サンデビル)です。
| trinity | 細菌一般 | 14:00 | comments(0) | - | PAGE TOP
否定された・複合汚染
「複合汚染」有吉佐和子?さんの食品添加物一つ一つは安全でも複数の添加物が複合汚染を引き起こすという著書がありましたが、現在では完全に複合汚染は否定されています。
動物実験で最低無作用量を測定しその百分の1をADI(Acceptable Dayly Intake・一日摂取許容量)とさだめています。このADI以下の食品添加物をいくら組み合わせて摂取してもヒトの酵素系には何の影響もないことが証明されています。(食品安全委員会・唐木先生講演より)

こうした著書が否定されないまま食品添加物は「悪」といったイメージだけを残し、こうした消費者の無知につけ込んだサギ商売(無添加商法)がまかり通っている現在で、コンビニさんの果たす役割は非常に重要だと思います。
現在の情報発信基地であるセブンイレブンさん、ローソンさん、ファミリーマートさんお願いしますよ。
| trinity | 食品添加物 | 09:52 | comments(0) | - | PAGE TOP
賞味期限の設定方法

食品の賞味期限を設定する場合、特殊なレトルトや乾燥品などを除くと食品の細菌による汚染は正規分布しています。(上図参照)
細菌検査を実施して賞味期限を設定する場合は統計的に最低5検体の細菌検査を実施してゆき正規分布の移り変わりを測定します。正規分布の右端が一番汚染された製品=クレーム商品になりやすい商品を表し、数多く作られる製品の全体像を探ることができます。
外観で賞味期限を設定する場合も、最低5検体なるべく多くの製品の外観を見ることで、より正確な正規分布図を作成することができます。
尚賞味期間という言葉は、賞味期限に統一されました。
| trinity | 腐敗 | 09:41 | comments(0) | - | PAGE TOP
ブログの接写に使用しているデジタルカメラ
SONY DSC-T7 S CYBER SHOT
SONY DSC-T7 S CYBER SHOT
クリックするとアマゾンでショッピングできます。

食品ネット分析室には、沢山の写真を掲載するようにしていますが、電子顕微鏡写真以外の接写は上の写真のCyber shotの古いタイプT1で撮影しています。
私はライカとコンタックスのレンズに興味があり安いデジカメを選ぶときにレンズで選ぶようにしています。T1はCarl ZeissのTessarというレンズが使用されています。発色はいまいちで少し古びた感じの色を出します。このタイプをよく使うのは1cmまでの接写ができるからです。細菌のコロニーや腐った食品の写真も接写する物はほとんどTessar(テッサー)でとっています。
| trinity | - | 14:33 | comments(0) | - | PAGE TOP
脱酸素剤・オキシーター
Oxyeaterクリックで拡大
お餅に脱酸素剤・オキシーター(上野製薬株式会社)がはいっています。食べ残したしょぶしゃぶ用の薄いお餅です。脱酸素剤・オキシーターの中身は鉄粉です。乾燥剤ではありません。お餅ができたての時に、包装材の中の酸素含量を測定して適当なサイズの脱酸素剤・オキシーターを投入します。すると鉄は餅の水分をすって錆びてゆきます。その時小さな袋の中の鉄FeがFe2O3酸化鉄(ベンガラ・食品添加物で安全なものです。)になり包装の中の空気を全て消費してしまいます。包装の中の酸素が無くなる事で、好気性菌やカビの発生を防止してくれているのです。乾燥剤ではありませんので、一度開封すると外部の空気と接触して効力はなくなります。乾燥剤のように開封後輪ゴムで止めて再度食品とともに冷蔵庫に入っている姿をよく見ますが、残念ながら意味がありません。またホカホカカイロも同じ原理ですので、脱酸素剤に余力が残っている場合、開封後に暖かくなっていることがあります。でもやけどをするような温度にはなりませんのでご安心を。
| trinity | 食品一般 | 11:43 | comments(6) | - | PAGE TOP
あんパンのカビ
anpanクリックで拡大
あんパンにカビが生えてしまいました。
明るい青で周辺が白い物がPenicillium sp.で暗い緑色がCladosporium sp.です。Cladosporium sp.は何故か昼間しか胞子が飛ばない性質を持っています。対策にはまず落下細菌の測定とふき取り検査が必用です。カビは60%以上のアルコール濃度が殺菌のためには必用ですので、作業台や機械類は高濃度アルコール製剤で殺菌し、壁あたりの付着カビ数が多い場合は防カビペイントをカビを殺菌した後に塗ります。壁の殺カビは発泡性の塩素でおこないます。うまく殺カビができていれば5年間程度カビを防止できます。
できれば作業場所を陽圧すればベストです。
| trinity | 腐敗 | 09:29 | comments(0) | - | PAGE TOP
あやしい添加物
最近プロバイオティクスという言葉があります。
これは、乳酸菌などの腸内の善玉菌を含んだ食品を摂取することにより、腸内細菌のフローラを整える事で健康を維持するといった場合に使用されます。
赤ちゃんの腸内は、生まれたばかりの時は無菌です。その後母乳を飲んだ後にビフィズス菌が優勢になり、だんだんと悪玉菌の代表のクロストリディアが増えてきます。一般に善玉菌といわれている乳酸菌や悪玉菌を抑える納豆菌などを積極的に接種することをプロバイオティクス健康法とよびます。
ところがプロバイオティクスを食品添加物的に使用した物が一部の食品産業では使用されています。以前にもブログに書きましたが、セブンイレブンのお弁当の食品衛生法違反事件はこのプロバイオティクスの陰に隠れて、抗生物質を作る乳酸菌から採取した乳酸菌発酵物(抗生物質を含む)を食品に添加した物でした。なんとか発酵物という物を食品に使用する場合発酵物が何であるのか乳酸菌そのものなのか、発酵物の中にはプロピオン酸などの指定添加物が発生している場合があります。
こうしたあやしい添加物を業界で自主規制してゆく必用があるようにおもいます。いかがでしょうか日本食品添加物協会さん。
| trinity | 食品添加物 | 09:43 | comments(0) | - | PAGE TOP
豆類の害虫

豆類の害虫のホソヘリカメムシが自宅のウツボカズラの葉の上で越冬しています。カメムシ類は集団で越冬することが多いのですが、自宅が気に入ってくれたようです。春になって暖かくなると子孫を増やし小豆や大豆の葉をエサにして大繁殖するのでしょう。
| trinity | 食品一般 | 15:29 | comments(0) | - | PAGE TOP
油揚げの腐敗
冷蔵庫の中で油揚げが腐敗していました。

手前の茶色い腐敗は耐熱性細菌のようです。奥の黒い腐敗は黒色酵母Aureobasidum pulluranceのようにも見えます。
油揚げを揚げるオイルバスの温度は160〜180℃になっていますのでここで全ての細菌が死滅してしまいます。(時間にもよりますが)その後の油切りと冷却・包装の間に付着した二次汚染が原因です。製品がまだ暑いときに付着した場合は耐熱性芽胞菌だけが残ります。冷却してから付着した場合は比較的水分活性の低い条件で繁殖する真菌類による腐敗が優勢になります。
油揚げの表面は油で水分活性が下がっていますので、酵母が発育しやすくなっています。
| trinity | 腐敗 | 09:31 | comments(0) | - | PAGE TOP
別の会社の納豆菌

お正月に別の会社の納豆から菌を分離しておきました。
自宅の食卓での試験でしたので、白金線もなく、爪楊枝でsingle colony isolationを行ったためうまくいきませんでしたが、こちらの納豆菌の方が枯草菌に近いコロニーを作りました。中央の赤い線はpulcherriminという枯草菌の持つ色素です。古い培養では時々観察されます。
| trinity | - | 10:23 | - | - | PAGE TOP
おかしな保存料表示
現在食品添加物で食品の日持ちを向上させるものには、保存料と日持ち向上剤の2種類があります。厚生労働省では、試験管の試験でppmオーダーで静菌効果(菌を抑える効果)がある物を保存料と分類し、%レベルのものを日持ち向上剤としています。
ところが実際に食品に添加した場合の効力は逆転する場合がよくあります。
グリシンというアミノ酸は食品の日持ち向上効果がありますが、プロタミン(しらこ)という保存料は食品に使用した段階では、ほぼグリシンと同じ効果しか無いのに、方や日持ち向上剤、もう一方は保存料表示といった扱いになっています。
添加物の表示は食育基本法で添加物の教育をして、すべての添加物を同じレベルで表示させ。教育でどういった添加物がどんな用途に使われているといった教育をしない限り、表示で特をした添加物と損をした添加物があるという、問題の多い添加物表示が現在は行われているのではないかと思っています。
| trinity | 食品添加物 | 12:37 | comments(0) | - | PAGE TOP
DVDプレーヤーとデジタル化
アマゾンで拾い物の商品を見つけました。
写真のしたの赤い文字をクリックしてみてください。

GREENHOUSE 7型ワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー GH-PDV710W
GREENHOUSE 7型ワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー GH-PDV710W
自分へのお年玉で手に入りそうなポータブルDVDプレーヤー18.800円の値段が魅力です。
出張中の飛行機の中や新幹線でお気に入りのDVDが見られますね。
これだけデジタル化が進めば細菌の同定も画像処理でなんて時代がくるかもしれませんね。
grou


| trinity | 細菌一般 | 10:44 | - | - | PAGE TOP
我が家の落下細菌


我が家の2時間での落下細菌です。1000個まで行っていないので掃除をあまりしない割にきれいです。
黄色っぽいコロニーはMicrococcus sp.(ミクロコッカス・マイクロコッカス)のようです大きくひだ状のコロニーはB.subtilis(枯草菌)です。
黄色の大きなコロニーは何でしょうか色つきのB.polymyxaの様にも見えます。右端のピンク色はMicrococcus roseusです。
我が家の落下細菌はグラム陽性菌が優性の様です。これは室内が乾燥している証拠、水分活性(湿度)の低いところで繁殖するMicrococcus sp.やStaphylococcos sp.そして芽胞が空気中を漂っていると言うことでしょう。
| trinity | 細菌一般 | 11:37 | - | - | PAGE TOP
あけましておめでとう・納豆菌
あけましておめでとうございます。
画像をクリックすると拡大できます。

お正月休みに自宅で小実験をやろうと、納豆からネバネバを取り出して水で希釈し0.45μmのミリポアフィルタで濾してみたのですが、胞子が濾過できませんでした。Bacillus subtilis sub. nattoの胞子のサイズは通常0.8×1.5-1.8μmのはずですが通過してしまう物があります。
成長過程の若い胞子のサイズは小さいのでしょうか。前回の細菌の展覧会で出てきたB. subtilisのコロニーとは形が違います。少し納豆菌を集めてみようかなと考えています。
| trinity | 細菌一般 | 10:47 | comments(0) | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2006 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS