食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
脱酸素剤・オキシーター
Oxyeaterクリックで拡大
お餅に脱酸素剤・オキシーター(上野製薬株式会社)がはいっています。食べ残したしょぶしゃぶ用の薄いお餅です。脱酸素剤・オキシーターの中身は鉄粉です。乾燥剤ではありません。お餅ができたての時に、包装材の中の酸素含量を測定して適当なサイズの脱酸素剤・オキシーターを投入します。すると鉄は餅の水分をすって錆びてゆきます。その時小さな袋の中の鉄FeがFe2O3酸化鉄(ベンガラ・食品添加物で安全なものです。)になり包装の中の空気を全て消費してしまいます。包装の中の酸素が無くなる事で、好気性菌やカビの発生を防止してくれているのです。乾燥剤ではありませんので、一度開封すると外部の空気と接触して効力はなくなります。乾燥剤のように開封後輪ゴムで止めて再度食品とともに冷蔵庫に入っている姿をよく見ますが、残念ながら意味がありません。またホカホカカイロも同じ原理ですので、脱酸素剤に余力が残っている場合、開封後に暖かくなっていることがあります。でもやけどをするような温度にはなりませんのでご安心を。
| trinity | 食品一般 | 11:43 | comments(6) | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2006 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS