食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
あやしい添加物
最近プロバイオティクスという言葉があります。
これは、乳酸菌などの腸内の善玉菌を含んだ食品を摂取することにより、腸内細菌のフローラを整える事で健康を維持するといった場合に使用されます。
赤ちゃんの腸内は、生まれたばかりの時は無菌です。その後母乳を飲んだ後にビフィズス菌が優勢になり、だんだんと悪玉菌の代表のクロストリディアが増えてきます。一般に善玉菌といわれている乳酸菌や悪玉菌を抑える納豆菌などを積極的に接種することをプロバイオティクス健康法とよびます。
ところがプロバイオティクスを食品添加物的に使用した物が一部の食品産業では使用されています。以前にもブログに書きましたが、セブンイレブンのお弁当の食品衛生法違反事件はこのプロバイオティクスの陰に隠れて、抗生物質を作る乳酸菌から採取した乳酸菌発酵物(抗生物質を含む)を食品に添加した物でした。なんとか発酵物という物を食品に使用する場合発酵物が何であるのか乳酸菌そのものなのか、発酵物の中にはプロピオン酸などの指定添加物が発生している場合があります。
こうしたあやしい添加物を業界で自主規制してゆく必用があるようにおもいます。いかがでしょうか日本食品添加物協会さん。
| trinity | 食品添加物 | 09:43 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS