食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
ハバネロvsプリック
hvsp
上が中南米産ハバネロ、下がタイのプリックどちらが辛いのでしょう、我が家ではベランダでプリックを栽培しています。青いプリックをゴーヤチャンプルなどに入れて食べると咳が出るくらい辛く、スーパーで販売されているハバネロソースよりも辛く感じます。
辛さの正体はカプサイシン(下図)でギネスブックにはハバネロが掲載されているようです。ギネス記録は580,000スコヴィルでタイペッパーは5,000〜10,000スコヴィルなのでハバネロの勝利のようですが、タイの唐辛子もあまり辛くない赤で大きいタイプと強烈に辛い緑で小さいタイプがあり、収穫直後が最も辛いので、同じレベルでの比較が難しいですね。
ちなみに、スコヴィル値は何倍に砂糖水でうすめたら辛さを感じないかを官能検査する手法ですが、最近はカプサイシン含量を直接測定する手法に変わりつつあるようです。
capsicin
夏の暑さは辛い料理で吹き飛ばしましょう。
| trinity | 食品一般 | 08:32 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS