食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
乳酸菌発酵抽出物
テレビショッピングで乳酸菌発酵抽出物のCMをやっていました。
食品添加物は活性酸素、乳酸菌抽出物は腸内のフローラを調整善玉菌をふやすといったCMでカプセルにはいった乳酸菌を大豆蛋白で増殖した培地成分を販売していました。

食品添加物が活性酸素?乳酸菌発酵抽出物が大腸まで届いて腸内フローラに影響を与えるのでしょうか?小腸で吸収されない成分がどんどん大腸に送り込まれると大変な事になります。乳酸菌の種類についてもふれていませんでした。Lactococcus lactisなどは抗生物質を作る乳酸菌で問題視されています。

現在特定保健用食品として認められているのは、プロピオン酸菌が乳性を発酵してできる1,4-dihydroxy-2-naphthoic acidがビフィズス菌を増やすことが認められているのみです。

こうしたテレビショッピングに規制をかけなければ危険な健康食品やまったく効果のない健康食品がどんどん販売されて非常にリスキーな状況になっているとと思います。
厚生労働省はこうしたあきらかに問題のあるCMをなぜ放置しているのでしょうか?
| trinity | 食品一般 | 07:16 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS