食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
マーガリン
日本ではJAS規格により、「マーガリン類」の中で油脂含有率が80%を超えるものがマーガリン、80%未満がファットスプレッドと分類されている。
マーガリンは植物性油脂を化学反応で水素添加して、常温で固体になるように化学反応により調整された物です。
化学反応で作られた物がすべて化学的合成品や指定添加物扱いになると、こまりますのでなぜか食品となっている物質です。
| trinity | 食品一般 | 08:40 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS