食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
食の安全について(3)
引き続き食と関わる化学物質について考えてみましょう。
農薬はやっとポシティブリストが導入されました。それまでのネガティブリストではDDTなどの使用してはいけない農薬と野菜ごとの推奨農薬の使用法が指導されていただけでした。農薬によって残留時間が異なりますので、指導にそって使用していれば出荷時に残留することは有りません。
しかしこうした指導では、昨日論議した牛肉の特定危険部位の除去と同じく、生産者にすべてゆだねられ、残留するののが必ず出てきます。特に農薬は劇毒物に該当する物が有りますので、ポシティブリストだけではなく、法律で使用方法を縛っていかなければ、輸入野菜は輸入時の水際検査が頻繁に行われるので、農薬の残留した野菜が検査で引っかかることがありますが、国産の野菜も定期的に検査しなければ、知らないうちに農薬を口にしているかもしれません。
| trinity | 食品一般 | 08:40 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS