食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
食の安全について(2)
さてそれでは牛肉のBSE問題はどうでしょうか、日本と米国のBSEの発症件数を比較すると、日本の件数が米国の数十倍になっています。すなわち危険部位を取り除く措置が不十分であった場合、日本の牛の方が数十倍危険なのです。
さらには分析法も若齢の牛では分析不可能です。いかに危険部位を取り除くことを徹底できるかがポイントになりますが、前回の米国産牛輸入解禁の時は、背骨が残っており、再度輸入禁止になりました。日本ではELISA法で全頭検査を実施しても若齢の牛は分析ではわかりませんので、やはり危険部位を完全に取ることが米国以上に必要になってきます。国内の状況はあまり報道されませんが大丈夫なのでしょうか?
| trinity | 食品添加物 | 08:26 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS