食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
米国の食中毒事情
usfoodpoisoningクリックすると拡大します。
米国の食中毒発生状況です。キャンピロバクターが多いのは日本と共通していますが、食生活の違いかビブリオは少ないようです。リステリアは日本ではまだ発症事例が報告していませんが、この菌は4℃でも発育しますからエルシニア同様長期冷蔵庫保管の食品も気をつけなければなりません。しかし赤痢がこんなに発症しているのにはびっくりです。Shigellaは赤痢のことで日本では食中毒ではなく伝染病に分類されていますが、先進国でこんなに赤痢が多いというのは、米国の光と影のような一面です。
日本で最も発症の多いノロウィルスがありませんが、これは統計を取っていないのか、もともと生牡蠣を食べないのか???? 土日もシャーレノ写真をアップできたらと考えています。ご期待ください。
| trinity | 食品一般 | 08:32 | - | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS