食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
いわゆる健康食品の健康被害
4月26日に取り上げた健康食品の健康被害が今日の日経新聞に取り上げられておりました。内容は以下の通りです。

(1) 繊之素膠丸  事例合計 2人 ア  肝機能障害例 2人
うち2人が女性。1人が入院。死亡1人(京都)。



(2) 宝麗堂  事例合計 1人 ア  肝機能障害例 1人
うち1人が女性。1人が入院。
イ  成分分析結果
 フェンフルラミン、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシンは検出せず。



(3) 細麗美身  事例合計 1人 ア  肝機能障害例 1人
うち1人が女性。1人が入院。
イ  成分分析結果
 フェンフルラミン、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシン、センノシドA、センノシドBは検出せず。



(4) 花紅柳緑茶  事例合計  4人 ア  肝機能障害例 3人
うち2人が女性。3人が入院
イ  その他の例 1人
うち1人が女性。入院はなし。
ウ  成分分析結果
 フェンフルラミン、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシンは検出せず。



(5) 脂散流糖・痩健(注1)、アミノ・ミックス(注2)、ウェイト・ダウン(注3)、ライフィン(注4)  事例合計 1人 ア  肝機能障害例 1人
うち1人が女性。1人が入院。
イ  成分分析結果
 いずれの製品からも、フェンフルラミン、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシンは検出せず。



(6) ウェイト・ダウン(注3)、アミノ・ミックス(注2)、ファット・ダウン(注5)、PURE爽美身(注6)  事例合計 1人 ア  肝機能障害例 1人
うち1人が女性。1人が入院。
イ  成分分析結果
 ファットダウン及びPURE爽美身については、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシンは検出せず。



(7) メリロート(注7)、ブルーベリーエキス(注8)【販売者:いずれも株式会社ディーエイチシー】  事例合計 1人 ア  肝機能障害例 1人
うち1人が女性。1人が入院。
イ  成分分析結果
 メリロートについては、フェンフルラミン、N−ニトロソフェンフルラミン、トリヨードチロニン、チロキシンは  検出せず。



(8) メリロート(注7)【販売者:株式会社ディーエイチシー】  事例合計 1人
 肝機能障害例 1人
うち、1人が女性。1人が入院。


(9) よこださん家のあまめしば(注9)  事例合計 1人
 呼吸機能障害例 1人
うち、1人が女性。1人が入院。


(10) 久司道夫のあまめしば(注10)  事例合計 2人 ※  上記製品については、久司道夫氏との名称使用の契約を締結せずに
その氏名を冠して販売されていたものです。
 肺障害例 2人
うち、2人が女性。


(11) 雪茶(同一名称4製品)(注11)【販売者:有限会社河村農園、合資会社コンパス、株式会社清華、株式会社トランスワーク】、納西雪茶(注11)【販売者:株式会社ジェイエムシー】  事例合計 2人
 肝機能障害例 2人
うち、2人が女性。1人が入院。


(12) 上記(1)から(11)以外の健康食品の健康被害事例は以下。(343製品)
事例合計 346人

ア  肝機能障害例 89人
うち63人が女性。


イ  甲状腺機能障害事例 7人
うち7人が女性。


ウ  その他 250人
うち192人が女性。






| trinity | 食品添加物 | 09:34 | - | - | PAGE TOP

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS