食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
年末の食中毒事件
クリスマス用のケーキの販売で多忙な時期に食中毒菌の混入がニュースをにぎあわせました。新宿高野のケーキから食中毒
菌数は1g当り8,800個、黄色ブドウ球菌の最小発症量は1g当り数万個といわれていますので食中毒にはなりそうにありませんね。ただし長期保管して年末に食べられる方がいなければ良いのですが。ところで黄色ブドウ球菌、コアグラーゼテストまでされてのでしょうか?
案外食中毒を起こさないタイプのブドウ球菌で大騒ぎしたのでは?
コアグラーゼ試験+株は100%食中毒菌とは限りませんが現在では確率の高い試験法となっています。
| trinity | 衛生管理 | 15:53 | comments(0) | - | PAGE TOP

コメント
コメントする









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS