食品ネット分析室 

食の安全の為、本当に健康に良くないもの?本当に危険なものを考えてみましょう。
添加物だけでなく、環境衛生や分析手法などの画像もアップしています。
 
長餅のカビ対策
おみやげにいただいた長餅は、小袋に入っていました。
おそらく大袋にはKーコートナイロンなどの酸素が透過しない包装材料を使用し脱酸素剤を投入し、小袋はポリエチレンのような酸素が透過する袋を使われていたのだと思います。結果的に大袋の中の商品は脱酸素状態となり、カビの発育が抑えられていましたが、大袋を開けてみんなで分けた際に、小袋には酸素がどんどん入ってきてカビが発育したのでしょう。カビは酸素が無ければ発育できない好気性真菌です。
カビは加熱には弱い真菌ですので、長餅を焼いた時点では死滅していました。その後の冷却工程で二次汚染されたのです。
地方のおみやげ物屋さんでは、工場全体を無菌状態にすることは困難です。
そこで加熱後包装までの中で滞留時間が最も長くなる冷却工程だけを無菌にします。クリーンブースなどを購入し、内部を陽圧に保つことも必要です。
包装機もできればクリーンブースに入れば良いのですが難しいと思いますので、冷却済みの長餅を最小量ずつブースから取り出し、包装してゆきます。
包装機周辺はカビ専用のアルコール製剤で定期的に殺菌する必要があります。もちろん包装作業の方はディスポーザルのビニール手袋をして手袋表面をアルコール殺菌します。作業着もクリーンルーム仕様の埃のつきにくい物にして、作業前には粘着ローラーで作業着の埃を取ってやることも必要です。
| trinity | 衛生管理 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(5) | PAGE TOP

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://trinity.blog.bai.ne.jp/trackback/25890
トラックバック
カビ対策/バスマット・キッチンマット洗濯カビ対策ガイド
カビ対策/バスマット・キッチンマット洗濯カビ対策ガイド!! <カビ対策> バスマ...
| 洗濯暮らしホームクリーニング・洗濯・シミ・カビ・洗濯暮らし 超便利ガイド決定版!! | 2006/12/09 3:04 AM |
http://blogjoho.chu.jp/fshogai/
効果的な恐怖症対策とは?
| 不安障害 | 2008/02/25 12:55 PM |
カビ対策:カビの発生しやすい場所と原因
結露しやすい窓の部分や、外壁に接して冷えやすいところは、カビが多く繁殖する場所でもあります。窓は冬になると外との温度差で結露が出来やすくなります。湿度が高く水分のある場所はカビが最も好む場所なのです。夏でもちょっとした気温差などで結露することもあり
| カビ対策:カビの発生しやすい場所と原因 | 2008/04/02 2:16 PM |
カビの生える場所と対策
カビは押入れや納戸など、環境が一定に保たれる場所でよく育ちます。家具の裏などは空気の流れも悪く日光もあたらず、カビにとっては最適な場所となってしまいます。家具の配置を定期的に変えて、部屋の模様替えをするのもカビ対策には効果的です。押し入れや納戸は閉
| カビの生える場所と対策 | 2008/04/15 6:19 AM |
プロビレングリコール不使用の赤ちゃん本舗の水99%のおしりふき
赤ちゃん本舗の「新生児からのおしりふき水99パーセント」は人気商品です♪人気の理由のひとつに挙げられるのが、プロビレングリコールを使用していないこと。プロビレングリコールは、保湿剤としての働きの他に、水に溶けにくいパラベン(防腐剤)を水となじませる乳化
| 赤ちゃん本舗とトイザらスは子育ての強い味方 | 2008/08/29 1:16 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS